HOME>イチオシ情報>妊娠を計画しているなら葉酸は積極的に摂取すべき

元気な赤ちゃんを産むために必要な栄養

サプリ透明

妊活中に欠かせない栄養サプリメントといえば「葉酸サプリ」です。葉酸は赤ちゃんの健康な成長に欠かせない栄養素の一つです。妊娠初期は赤ちゃんの細胞分裂が活発で、脳や神経管など大事な部分が作られる重要な時期です。この初期の段階でかなり沢山の葉酸が必要になります。不足してしまいますとしっかりDNAを合成できなくなり、神経管閉鎖障害などの先天性の異常をきたすリスクが高くなると言われています。元気で健康な赤ちゃんが産むために、お母さんは普段から積極的に葉酸を摂取するべきなのです。とにかく妊娠が発覚してから葉酸を摂取しては遅いので、妊娠する前の妊活中から摂取することが大切です。

必要な摂取量

サプリ透明

妊活中や妊娠中に必要な葉酸の量は一日あたり480μg(マイクログラム)と言われています。葉酸はほうれん草やアスパラガスに多く含まれていますが、それでも100μg前後です。納豆一パックで60μgほどの葉酸が摂れます。いずれにしても普段の食事から赤ちゃんに必要な分だけ十分に摂取するのはかなり難しいです。なので、妊娠を計画しているなら市販の葉酸サプリを活用して補うのがおすすめです。葉酸サプリはネットで定期購入できるので続けやすいです。

飲む前に確認すること

女性

ネットを見ると葉酸サプリは無数にあり、価格帯も幅があります。妊活中におすすめなのが、イソフラボンや鉄や亜鉛などのその他のお母さんに必要な栄養もミックスされているタイプです。一度にたくさんの栄養が摂れて、赤ちゃんが授かりやすくなります。もし定期購入を申し込むなら、途中解約できるかどうか確認することが大切です。また、不妊治療でクリニックに通院している場合は自己判断で摂取せず、担当医に確認したほうがいいです。

広告募集中